未だ初歩なんだが

韓国に対する正常な輸出手続きを発令して未だ二日だが、どうも信用できないんだ。ひょっとすると参議院選挙の結果次第では、身内から刃が向けられ、首相の思惑が腰砕けになる可能性、気まぐれなトランプ大統領の横槍、日韓のマスコミが報じる実際の在庫数、第三国経由での取引等懸念材料に事欠かない。しかし未だ正常な輸出手続きをにおわせただけで、この慌てようは本番ではかなりな効果を予感させるが、日本政府はそこまで腰を据えて行動しているのか、過去が過去だけに今もって眉に唾が本当のところ。今までは『大人の態度』と称し、なあなあで済ませてきた過去があり過ぎるからなあ。ま、あと一月様子見だな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください