本気かよ

民主党の梁基大(ヤン・ギデ)議員は12日、国会予算決算特別委員会で「原発の早期廃炉を巡る判断は、国民が選出した政府固有の権限だ」と発言した。同党の梁李媛瑛(ヤンイ・ウォンヨン)議員も「月城1号機の早期廃炉は大統領による正当な統治行為だ」「大法院(最高裁に相当)や憲法裁判所は『高度な政治的決断』が必要な問題については、大統領と国会の判断が尊重されなければならず、司法の審査(裁判)は制限されるべきとの立場だ」と主張した。秋美愛(チュ・ミエ)法務部(省に相当)長官も「(早期廃炉の決定は)統治行為の概念と類似している」としてこれらの主張を後押しした。

なんとなんと、これが御都合主義韓国の国会議員の発言。二枚舌の最たる文言がこれ。

『大法院(最高裁に相当)や憲法裁判所は『高度な政治的決断』が必要な問題については、大統領と国会の判断が尊重されなければならず、司法の審査(裁判)は制限されるべき』

これが本当なら、あの問題の解決は簡単だよな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください