滑稽ですらある

おそらく自分の足元が見えていないか、見たくないのだろうと思うのが民主党をはじめとする野党の面々。世間、マスコミをなんとか振り向かせようと様々なアピールを出しているが、全く迫力がないし、民主党の今後の政策は的外れもいいとこ。蕎麦屋がどうしたこうしたと。直接の行政力を持たない野党は、言葉のみになるのはやむを得ないが、それでも反与党の勢力が本気になるようなメッセージは零。いくら声を張り上げようが、共感を呼ぶ内容でなければ身内は当然、親与党勢力をオット振り向かせることは無理。様々な頭脳がバックにいながらこれしかできないのは、己の限界をしみじみ感じているからではないのか。政治屋やめたら?

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください