潰すなよ、潰されるなよ

苦労して、丹精して咲かせた花を横から掠めとるのが十八番のマスコミ、案の定オリンピックメダリストを餌食にし始めている。うまくかわすメダリストもいれば、罠にはまるメダリストも。一生食扶持を持つならいいが、いいとこ一ヶ月だろう。マスコミはいいさ、この獲物がダメになったら次を探すだけ。半分持ち上げられたメダリストはどうなる?気がついたら誰もいない、本人の自覚の問題でもあるが、マスコミはハイエナと覚えておけばいい。表彰台に登るために努力してきた長い時間を振り返ってみればいい、その苦労はメダリストの人生の大事な糧であり、一時的なもてはやしでは償えない貴重なものであることを。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください