熱意が感じられない

岸田首相、かつて外相時代からTVでの発言を見て、本気で政治家をやってるのかと疑問を持っていたが首相になり、マスコミに登場する機会が増えるに従い、ますますその感が強くなった。発言内容はまともだよ、別におかしくはない。雄弁とはいえない菅前首相とは比較にならない語り口ではあるんだが、熱意が全く感じられない。菅前首相の朴訥さの方が原稿を読みながらではあるが、本人の意思が感じられた。しかし岸田首相の発言は、他人の原稿を多少アクセントつけながら時間つぶしに読んでいるとしか感じられない、単なる偏見かな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください