狂ってる

ウクライナ、混沌とした情勢で、どうやって落とし所に決着させるかが、所謂、専門家の話の中心になっている。プーチンの暴挙を予想すらしなかった輩の机上の空論に過ぎないが。しかし落とし所の中心が、ロシアが勝つにしろ(純軍事的な領土の獲得のみでウクライナ国民の反感はそのまま)負けるにしろどうやってプーチンのメンツを保つかが話題になっている。おかしくないか?一方的に侵入した強盗にいかにメンツを保ちつつ引き下げさせるかを議論するとは。被害者たるウクライナ国家、国民のことは一言も触れていない。いわば狂人をいかに落ち着かせて家の外に出すかが議論なんて。それだけ人間は恐怖の前には立ちすくみ、なすすべを知らないということを、利用したプーチンの狡猾さが際立つ。此のメンツ論が定着すると、やり得とならないか?中国、北朝鮮はほくそ笑むだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください