珍説

諦めが悪いというか、未練たらしいというか、自民党の選挙結果に未だにネチネチ噛み付くあっち系。選挙制度が悪い、野党の分裂が自民党を利したと。ここまではある程度わかるが、今度はマスコミの事前予測が悪いときたか。普通、予測精度が悪いといえば、結果との大きな食い違いを問題しすることが多いのだが、この度の紫婆さん、正確すぎると噛みついてきた。圧倒的な与党有利の予測が選挙民の意欲を欠き、投票率の低さを招き、全国民の約半分の民意では意味ないと続けると思ったら、この紫婆さん、ひねったね。そんなに与党有利なら私も、あたしもとイソップ童話のハーメルンの笛吹き男にならい群れをなして自民党に投票したのだというから恐ろしい。いかに自分以外の有権者は洗脳されやすい劣等階層だと恐ろしいほどの思い込み。こんな珍説を公にできるなんてに日本社会は素晴らしいと改めて思ったな。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください