理解力のベクトル

同じ開票結果をどう評論するか。
あの韓国のマスコミでさえ(十分な情報を得て、常識的な理解力があったと仮定して)安倍首相の圧倒的勝利と伝えている
のに、なんとかして安部首相を貶めたいマスコミ、野党は議員票にはあえて触れず、地方の党員票で、僅差であった、石破候補が勝った
県はこれこれと、なんとまあ、引かれ者の小唄を歌うのに忙しいこと。おまけにこれで来年の参議院選挙に弾みがついたとトンチンカンな ことをのたまう始末。どんな選挙でも自民党支持者であれ、一定数は野党に流れるもの。しかし与党対野党の戦いであれば、7割以上は与党、自民党に行くもの。
何を勘違いしたか、安部首相の批判票は野党に来ると考えるその意識が理解できない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください