真実は?

コロナワクチン、申し込み、接種対応混乱を極めているが、さて、そもそもワクチンそのものは潤沢に日本に入ってきてるんだろうか。打ち手不足と言われながら全ての医者が対応してるんだろうか。日頃様々な疾患で医者にかかるが、注射を打つのは内科、外科とは限らない。眼科、皮膚科、耳鼻咽喉科、医師の免状を持つているなら相当な打ち手がいるのではないのか?同じことがコロナの医療現場にも言えるのでは。何も皮膚科の医師にコロナ診療をしろとは言わないが、対応可能な技能を持ちながら我関せずととぼけている医者もかなり多いのでは?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください