矜持

政治家(屋)に矜持を期待するのは無理と思っていたがこれほどとは。民進党が消滅?自滅?どっちでもいいが。そりゃ表立っては、自らの政治信条実現のため小池新党へ入るってか。そりゃ違うだろう、政治信条があるのなら、石にかじりついても、与党自民、公明に民進党として立ち向かうのが筋だろう。負けるかもしれないが、有権者に支持されなかったと反省、これしかないだろう。要は政治信条なんて、コレッポチもないのが明白になったな。生活の糧として、国会議員を続けるのが主目的。安保法制?憲法?不平不満の鬱憤ばらしに唱えているに過ぎない。共産党は支持しないが、まだ、矜持を持っているんじゃないのか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください