神様のご褒美

マスコミで認知症の話題が尽きない、まして健康雑誌は。その内容は認知症の悪い症状ばかり。そこで食事内容から生活態度まで、まるでサプリメントの効用の説明みたいな。徘徊、暴力等様々な姿態が事細かに報じられるが、一方お迎えを迎えるつかの間、心穏やかに幼児に返ったような状態を身内に見たことがある。貧乏で生活の苦労の中で、人生最後を幼児に返り、心地よさそうに過ごさせる神様の贈り物、そう考えると一概に認知症=悪でもないのでは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください