被害妄想

例えば歴史に関する学術研究というのは、史実の正誤、検証の積み重ねと思っていたが、韓国は違うらしい。こうあるべき、こうあってほしいと目的を定め、それに沿うように都合のいいネタを継ぎ接ぎし、これが真実と思い込むのが学術研究らしい。日本が韓国を併合する前に日本の学者がまとめた研究結果を(正しいか否かはここでは問わないが)、今の時代に当てはめ、歴史歪曲の次が侵略、従って今の日本の極右(こんなものあるのかいな?)はこれを繰り返そうとしていると、警告を発し、世の中に警鐘を鳴らしたと自己満足に陥っている。誰が今更益体もない韓半島に手を出すかいな?時代錯誤も甚だしい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください