見ていて面白い

他人の不幸は・・・と言うが、韓国の新政府による検察関係の人事異動が非常に面白い。まさに報復人事なんだが、見方を変えれば、極めて常識的な国家運営へ少しづつ移行していると考えるのが正解だろう。前政権のあまりにもあけすけな各種人事は誰しもが知るところ。ハンギョレあたりがごちょごちょ小さい声で呟いてはいるが、自信があるなら大きい声で言えばいいものを、自分たちの後を振り返ると、何にも言えないだろうな。しかしそこは韓国人。口を拭ってとんでもないことをそのうちに口走ることになるのは確実。国会で過半数を占めているとは言え、事件捜査、検察人事には口を挟めないだろうなあ、選挙も近いことだし。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください