身の丈を知る

立憲の代表選が始まった。推薦人20人を確保し4人が立候補。しかし推薦人20人とは背伸びしすぎではないのか?何しろ衆参合わせて150人足らずの議員で推薦人20人で4人立候補となれば残り70人を争うことになるのだが、票が割れるのは確実。選挙規約は知らないが、一位、二位の決選投票になるのだろうが、しこりが残るだろうなあ。共産党にウインクされ、連合には睨まれ、どうすんのこれ。土台、推薦人20人なんて身の丈知らず。いっそうのこと自由に立候補させ競わせた方が外野の注目を浴びると思うんだが。そんな知恵もないから野党か。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください