重く受け止める

ある事件で加害者と被害者がいるわけだが、事件にかなり重要な位置にいる関係者もいたとする。勿論、加害者に百パーセント責任があり、そこに異論はない。しかしよくよく調べると、その関係者の無責任さが被害者を救えなかった重大な要因であった。しかし刑事事件ではあるがその関係者が処罰されることはない。

東京で5歳の女の子が両親の虐待で死亡した痛ましい事件、転出前の香川県の児童相談所から転出先の品川児童相談所へ注意文書が送られていたにも関わらず通り一遍の形だけの調査で何の手当てもせずに、わずか5歳でとは可哀想すぎる。その結果を受けて品川児童相談所の発言が冒頭の『重く受け止める』だけ。一見殊勝な言い方であるが何の誠意も汲み取れない。続く言葉があるだろう、重く受け止めており、責任を感じており、せめてものお詫びに身を引かせていただきますと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください