限度

物事には限度がある。阪神淡路大震災の時、自衛隊の出動に躊躇した、眉毛長総理がいたが『なにせ、初めてのことだから』と世迷言を吐き、失笑をかったが、今回のコロナ騒ぎも政府のあたふたぶりも同じ状況なんだろうが、救いは一つ『なにせ、初めてのことだから』と世迷言は言わず、あたふたしてもそれなりに努力していることは認めよう、なにせ世界中が同じ状況で日本はまだマシな方だから。しかし、関係大臣の世迷言は許せない。金融関係をチラつかせたり、アルコールの卸商に圧力をかけるような発言、これは血迷ってるとしか言いようがない。なんで政治的な中間層を敵に回すような発言をするのか。これでは『試しに一度やらせてみよう』のミスリードで災いの数年間を経験させたことを繰り返すことになりかねない。しっかりしろ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください