陣痛かあ

昨今の日韓関係、様々な軋みも将来に向けての『陣痛』だと、韓国の関係者はのたまうのだが、さて本当に産む前の陣痛かね?違うんじゃないのかね。産むよりも破壊に至る前兆の気がするんだが。そもそも陣痛というからには、妊娠していなければならないわけだが、韓国の振る舞いを見ていると、自分らに都合の良い解釈に走っているか、頭の片隅にある破滅的な未来を想像もしたくないゆえ、無理に産みの苦しみと称し、現実から逃げているに過ぎないのではないのか。従って、これは現実的な妊娠ではない、想像妊娠に過ぎない。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください