難癖

まあ、難癖つけることと、自己弁護だけは誠に朝日は健筆。褒めろとはいわないが安倍内閣の新閣僚に対し、批判ではない、難癖である。石破派から法務大臣に若手を抜擢したら、派閥の取り崩しときたもんだ。これが一人も指名しなかったら、器が小さいだの、政敵を干すのかだの、様々な弁を弄したことだろう。初めて入閣した12人に対しても在庫一掃、なんだかんだと難癖。あれこれ言っても所詮は引かれ者の小唄。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください