非武装、非暴力で抵抗だってよ

人間、よほど胆力がなけりゃ、肉体的苦痛、精神的苦痛に耐えられるもんじゃない。また、そう言った人間は極めて例外でごく少数。ほとんどは、時の勢力に併合し、その場だけであっても我が身を守る、極めて自然な話。中には積極的に身をすり寄せる輩も少なからずいるだろう。今現在のウクライナだって、みんながみんなゼレンスキー大統領を支持している訳ではない。非暴力で抵抗?どうやって、耳を削がれ、目ん玉をくり抜かれても非暴力を通せるかね。いいよな、警察官に歯向かっても殺されることのない極楽で、明日の飯の心配もない輩は。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください