騙されて

男の在宅時間を外し、安いコメと洗剤につられて半年の購読契約を結んで約2か月間、朝日新聞を眺めて気がついたことがある。サッカーのワールドカップ中継で試合内容そっちのけで、観客席にあるかもしれない旭日旗を探すのに血眼になっている韓国の教授と同じであること。他紙は取り上げないが、こと、自民党のどんな小さな不祥事も、どこかの地方で自衛隊のささいなトラブルも朝日は書くのである。そして自陣営に不都合なことは積極的に決して書かない、書いても他紙のズーツと後。眺めていて恥ずかしくなる。新聞を読んで愉快、爽快になる必要はないが、不平、不満のオンパレードの紙面を見ていて、よく何十年も購読できるなと世のインテリの皆様に感心するよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください