いかがわしきもの

近隣住民、市民団体、ニュースに取り上げられるたびに思うのだが、自信、信念を持って語るのなら、堂々と実名を名乗れよと言いたい。明らかに異常と思われる隣人の行動に眉をひそめる『近隣住民』。これはある程度わかる、とばっちり、仕返しを考えたらしょうがないかなと。しかし、幼稚園の騒音に反対する『近隣住民』おそらく比較的閑静な住宅街で退職後、のんびりすごしている『近隣住民』には次の言葉を進呈しよう『子供叱るな来た道じゃないか・・』昔を思い出してみなよ、静かに暮らしていたかね?

まさしく幻聴と思われるが『軍靴の足音が聞こえる』だったり、独りよがりの『平和』『人権』に酔う傍迷惑な『市民団体』、北朝鮮の悲惨さ、中国のチベット他少数民族弾圧に等しく声を上げるのならともかく、似非親切心を押し付けるなよ。

ったく、面倒臭い

東京都、小池知事が関東大震災時の朝鮮人虐殺事件に恒例の追悼文を出さないと報道されてから、あっち系が煩いこと。知事の考えはわからないが、決して過去の忌まわしい事柄を風化させようとか思っているわけではあるまい。ただ単に形式的な継承を嫌ったに過ぎないだろう。それに対し、哀願調に『ね、考え直して、今からだっておそくないのだから、追悼文を出して?』『野郎、出しやがれ、ふん、全く』と恫喝するやら。哀悼の文は自らの心の問題であり、他人からとやかく言われるものでもないだろう。ここで、小池知事が再考し出そうものなら、やれ誠意がないだの、欺瞞だのと難癖はわかりきったこと。どなたかが言った『非韓三原則』が当てはまるとつくずく思う。

1、助けない

2、教えない

3、関わらない

法治主義?

社会生活を行う過程で、世間一般が持つ『常識』を皆が皆持つわけではない。又、常識とはいえ、絶対的なものではなく、多方が納得する目安に過ぎない。しかし、世の中、自分勝手に、自己に都合の良いように、他人への迷惑、害を無視する輩が必ず居る、それを公平に判断する目安として法律がある。法律の大本の精神は人間の性善説を拠り所にしていると思われる。しかし、この法律という代物、極めて厄介な面を持つ。事細かに全ての事象を網羅しているわけでわない。法に定めた枠を少しでも外れると、効力が無い。性悪な人間はこれを利用する。

産経ニュースでヤフオクに「壬申戸籍」の一部が出品されたという。現在の戸籍謄本には本籍地、続柄が記載されているだけだが「壬申戸籍」には他に身分、部落出身の経歴、更には前科の履歴まで記載されているとされ、当然ながら各地の法務局で封印され厳重に保管されているものである。百数十年前のものであろうが、現在の法律では公開を取り締まる術が無いという。『法務省の担当者は「戸籍に記載されている人はおそらく生存していないので、ただちに生存者の個人情報とはいえない」とした上で、「記載された人の子孫が画像を見てどう思うかを考えれば、やはりプライバシー上の問題がある」と人権上の配慮に理解を呼びかける。』(引用)。これこそプライバシー云々の問題ではないか。襟高ネエチャンの二重国籍がらみの戸籍開示とは次元が違う大問題である。法律は事象の発生後にしか制定されない。仮にご先祖様に何がしかの前科の履歴があった場合、普通に現本籍で暮らしている関係者はどう思う?日頃、人権、人権と声高に騒ぐ各地の『市民団体』の皆様は沈黙か?ヤフオクに徒党を組んで連日連夜の抗議活動してもこれは認める。

 

 

どなたからの借用だが

マスコミの建前は中立、本音は偏向もいいとこ。昔どこかで読んだ朝日語録なるものを、再録する。

1、『しかし、だからといって・・』意味:ここから先が本音であるという意味

2、『議論が尽くされていない』意味:自分たち好みの結論が出ていない

3、『国民の合意が得られていない』意味:自分たちの意見が採用されていない

4、『異論が噴出している』意味:自分たちが反対している

5、『政府は何もやっていない』意味:自分たち好みの行動を取っていない

6、『内外に様々な波紋をよんでいる』意味:自分たち仲間が騒いでいる

7、『心無い中傷』意味:自分たちが反論できない批判

8、『皆さんにはもっと真剣に考えてほしい』意味:アンケート他で自分たちに

不利な結果がでてしまった

9 『アジア諸国』意味:中国、韓国、北朝鮮のこと、それ以外の多くのアジア

の国々は含まれない

9、『説明責任を果たしていない』意味:反対する言い訳が全て論破され、反対

理由は『説明責任』しかなくなってしまった

10、『本当の解決策を求める』意味:具体策はなんにもないが、とにかく政府

のやり方はダメ

11、『冷静になる、落ち着く』意味:自分たちが今は劣勢なので、今は世論と

勝負したくない

12、『ただ、気になることがある』意味:論理薄弱のため、強く主張できないが

自社主張の騙しに誘導する

13、『ちょっと待って欲しい』意味:自分たちの意に沿わない結論になりそうな

なので、あわてて議論を元に戻したい

14、『反発が予想される』意味:国内世論が自分たちから離れ、表立って反対

しずらい時、外圧を利用する手段、特に朝日の『アジア諸国』に対し

ご注進におよぶ呼び水

しかし、こうやって並べてみると、言論機関といいながら、ボキャブラリーの貧困さが目立つ。

 

 

本当に言っていいんだろうか

『日本の指導者の勇気ある姿勢』を韓国大統領がのたまっているが本当に良いんだろうか、日本の指導者が勇気を出して

慰安婦は大多数は売春婦であり、同胞の女衒により狩り集められた。

強制連行は国民総動員下における徴用であり日本国民として当然の義務で、経済的利益から自ら進んで来日した多くの人間がいた。

どうする?

既視感

愚かな米国の行動をもう少し見守る

北朝鮮、首領様のお言葉である。これを聞いた途端、なんか聞いたことあるなと思ったが、なんのことはない。

よっしゃ、今日はこれくらいにしといたるわ

吉本新喜劇、池乃めだかのギャグの二番煎じではないか。

 

極めて当たり前

小野寺防衛大臣が北朝鮮によるグァムへのミサイル攻撃に対し、日本国としての防衛の意思を明確にしたことに対し、早速あっち系の皆様方からイチャモンが。法律の拡大解釈だの、公海への着弾に対し違法な対処等々。責任逃れであり、事なかれ主義の極みであろう。少なくとも日本列島上空を通過し、同盟国の領土を狙うミサイルに技術的にほぼ不可能であっても、戦う意思を鮮明にすることは当然の理。万が一命中し日本国土に破片が落下した時の被害を口にする、なんたらおばさんがいるが、バカ言え。対話、対話と融和策ばかり口にする輩にはチェンバレンの融和策がナチスの台頭を誘発した教訓を今一度、空っぽの頭をせいぜい使って考えることをお勧めする。

大騒ぎ

ヤマカガシ、ヒアリ、まるで人類滅亡かと煽るマスコミ各社。はっきり言って一過性の話題に過ぎない。ヤマカガシだって昔から普通にいたし、彼らにしても自ら人間を襲うわけではない、身に危険を感じたから防御的に噛んだに過ぎない。ヤマカガシの毒性を警告するよりも、面白がって捕まえた男児の無鉄砲さをたしなめるべきだろう。地球は人間だけのものではないのだから(どこかの宇宙人が日本は日本国民だけのものではないとほざいたが、次元が違う話だから、誤解のないように)。ヒアリにしても、この世界的な物流の動きのなかで、今まで日本のどこにも居なかったわけはない。たまたま見つけただけのこと。生存のため適した場所があれば、そこに居つくわけだし、日本全国どこにでも可能性はある。しかし、このような騒ぎにより火をつけるのが、死亡者が出るかもしれないと扇情的なマスコミの報道であろう。そりゃ確率的に絶対はあり得ないわけだから死亡者もでるであろう。もう忘れ去ったが、なんとかグモもあったな。人の噂もなんとかというが、今回も同じだろう。そんなに死亡者を気にするのだったら、核兵器開発まっしぐらの青二才の動向を社を挙げて追跡したら?