謙虚になれたらな

新潟県知事選、負けた池田陣営は、なぜ支持が広がらなかったのか投票内容を分析すると言う。一票でも勝ちは勝ち、負けは負けなんだが、票は十分もらったと思うよ、わずか3万票差だったのだから。取り巻きが悪かったね。そもそも破れ際の態度に潔さがない。散々安倍内閣をやり玉に挙げながら、負けたら地方選挙は国政とは関係ないと嘯く輩がいたんじゃな。我こそ、我だけが正義と思い込むその姿勢が全て。

移動式トイレ

移動式トイレ すなわちオマル。北朝鮮お頭の健康状態が漏れるのを防止するためだとか。だれが見たって、あの体つき、健康であるはずがない。いつおかしくなろうが世間は期待はすれども無関心。そこまで虚栄心にはやるか。様々な物資の禁輸が続く中、大人用紙おむつも指定されているんだろうな、意外と見逃していたりして。

期待薄 ちゃぶ台返し

国同士のトップが準備を重ね会談を持つ時、大筋の結末を合意しているものだ。これだけマスコミが取り上げ、やーめたはないだろう。特に北朝鮮のデブ相手では。G7で取りまとめた合意を終了後カナダの首相の一言に対し、トランプはちゃぶ台返しをしようとしているが、これはカナダの首相にそこそこの骨があったればこそで、トランプには不満タラタラだったのだろう。しかし北朝鮮は完全に屈した状態にあり、対外的に無理して胸を張ってはいるが、メンツを捨てて(そもそもメンツなんてあったのか?単なる虚栄)身の安全を最優先しているだけ。そこにはトランプを怒らせるだけのエネルギーはすでに無い。従ってどちらにもちゃぶ台返しの機会は無いのだろうなあ、希望はするが。

 

単純だが極めて困難なこと

安倍憎し、安倍を潰せとあっち系と一部与党の外れものがもがいているがどうにもならない。様々手を尽くし印象を悪くし、国民の顔色を伺うが思わしくない。なぜ自民党を倒せと主張しないのだろうか、こっちの方が本筋だと思うが。所詮勝負にならないから、せめて頭を引き摺り下ろし鬱憤ばらしに精力を注いでいるにしか見えない。個々の自民党議員を見てみなよ、国会で独りよがりの演説に精を出している野党とそんなに違わないぞ。しかしそんなボンクラ議員を抱えても自民党という勢力はマシに見えるだけのチカラを持っている、国政のコツを知ってるんだろうなあ。下らない言葉遊びをやめ、政策論争に努力したら?大多数の国民はこれだけの主張、論争を仕掛け、かつ実現性が高い政策を打ち出せるのならと過去の惨めな民主党政権の悪弊を退けるだけの知恵を持っているぞ。逆に今の野党は国民を見くびっている。言葉で国民に沿うようなことを言っても心の中が見透かされている。賛同する少ない同志の言動に誑かされ本来の活動を忘れているとしか思えない。アベノミクスを批判するのも結構だがそれを超える政策を提案したことがあるか?安保もそう、鍵をかけるから泥棒が出現する等の現実離れした主張じゃなあ。ま、無い物ねだりか。

なんか胡散臭い

自民党の小泉議員、一見理路整然と発言しているかに見えるが、綺麗事にすぎないか?親の七光りとは言わないが、何が人気なのかわからないなあ。若い?議員らしくない?単なるミーハー人気じゃないか?

そりゃ、無理ってものよ

進むのか退くのかはっきりせず、グジュグジュ文句ばっかりの石破自民党議員「すとんと落ちない人はいっぱいいると思う。うやむやに終わらせることは決してわが党の支持を高めることにはならない」と意味不明なことを言ってる。そりゃ自分の期待通りの答えがなけりゃ「ストン」と落ちるわけがない。

重く受け止める

ある事件で加害者と被害者がいるわけだが、事件にかなり重要な位置にいる関係者もいたとする。勿論、加害者に百パーセント責任があり、そこに異論はない。しかしよくよく調べると、その関係者の無責任さが被害者を救えなかった重大な要因であった。しかし刑事事件ではあるがその関係者が処罰されることはない。

東京で5歳の女の子が両親の虐待で死亡した痛ましい事件、転出前の香川県の児童相談所から転出先の品川児童相談所へ注意文書が送られていたにも関わらず通り一遍の形だけの調査で何の手当てもせずに、わずか5歳でとは可哀想すぎる。その結果を受けて品川児童相談所の発言が冒頭の『重く受け止める』だけ。一見殊勝な言い方であるが何の誠意も汲み取れない。続く言葉があるだろう、重く受け止めており、責任を感じており、せめてものお詫びに身を引かせていただきますと。

矜持

半島の人間には『矜持』というものがないらしい。日本も他人のこと言えた義理でもないが、少なくとも半島人ほどではない。自分たちから断ったくせに、今になって通貨スワップを持ち出してくる、ホテル代は集る。ホテル代を集るのは今に始まったことではない、日朝交渉があった頃、北朝鮮の大臣が今度の打ち合わせのホテル代は日本が持ってくれとマスコミの前でシラーっと言ったのが記憶にある。武士は喰わねど高楊枝との言い方がある、これはやせ我慢と揶揄する意味合いが強いが、痩せても枯れてもとの矜持でもある。半島人には判らないだろうな。

父兄会かよ

父兄会、PTA、保護者会 名前は変われど学校教育にはつきものであるが、法律上成人扱いの大学生に父母会はあるまい。日大のアメフト問題、加害者、被害者は法律問題も絡み両親の関与は理解できるが、その他のメンバーの今後について私的に話し合うのはともかく、マスコミに引っ張り出されたのだろうが、カメラの前に出るべきではあるまい、みっともない。自分たちでラチが明かなかったのなら、相談すべきいの一番はOBではないのか?大学の運動部は先輩、後輩のつながりが強いと聞いていたが、この大学は違うんだろうか、それとも時期を逸したため、出番にしくじったのだろうか。二十歳近い男が身近の問題に対処できないのであれば、被選挙権は謹んで辞退願おう。