よくわからんが、自己批判か?

つくづく政治家は面の皮が厚いと思う。自らを省みれば、言えた義理じゃないことも平気で言うその気持ちがわからないから。

立憲民主党の枝野が記者会見で言うのを見ると、安倍首相を批判してるんだと思うが、あまりにも身に覚えがあることを、いけシャーシャーと言う厚かましさ。

『総理がどういう判断をされるかということですが、国民の皆さんに申し上げておきたいのは、おかしな人を選んだら、おかしな閣僚の責任ではなくて、それを選んだ総理が問題なんだということで、それは一体であると。
選ばれた人以上に選んだ人がおかしいということを強調しておきたい。
(29日、東京都内での会見で) 』

過去、おかしな総理二人を排出し、おかしさ満載の閣僚もどきを出しておきながら、よく言うよ。

なんか変

芸能人、有名人がめでたい事等で記者会見するとき、決まって言うセリフがある。『暖かく見守ってください』おかしくないか?自分から言うセリフか?第三者が言うセリフだろう?『暖かく見守ってあげましょう』と。

潰す

新潮45が長期の休刊になるという。一国会議員の寄稿に端を発した性に係る問題提起が言論の争いではなく、言論発表機関を潰すという問題になってしまった。したり顔で新潮社を非難し、圧力をかけた輩に聞きたい。身内に同性愛者がいたとして、隣近所世間に堂々と言えるのか?胸を張って言えるのか?そういう嗜好者がマスコミに大手を振って表れるのを諸手を挙げて歓迎するのか?彼の国会議員はこれらを拒否しているわけではない、必要以上に行政が口をはさむのはどうかと問題提起しただけ。暗黙の了解という知恵が世間にはある。ことさら明文化するのではなく、お互いが認め合うという知恵をあっち系は法律で保障しろと主張、ならば、国を守る自衛隊の存在を憲法に明記しようとの主張に反対する理由がないことになるのでは。あれとこれとは次元がちがうと言うだろうが、根は同じ。

どっちもどっち

貴ノ花親方が記者会見し、引退を表明したが、違和感がぬぐえない。傷害事件告発に係る協会側との確執がこじれにこじれた結果であろうが。発表内容は一見、おのれの意地(正義、真実のオブラートにくるんでいるが)を貫く覚悟を示すものであろうが、会見中、なんども口にする「弟子が・・・」がいいわけに聞こえて。少なくとも入門にあたり、貴ノ花の名声、指導力を期待していたであろうに、自分の意地を貫くために独走した感はいなめない。一門に属さないと親方は続けられないとの協会側の取り決めが本当であれば、これはこれで協会側のそれこそ「いじめ」が露わになったわけで、なんともやりきれない。

パラハラだあ?

自民党総裁選挙で石破候補を支持する閣僚に辞表を書けとか干すの干されるのを取り上げ、石破候補が『パワハラ云々』と発言したのは本当だろうか。もしそうだとしたら、石破氏は間違い無く、日本の首相候補の適格性に問題があるだろう。政治は綺麗事ではないい、仮に有事に際し自衛隊員に死の危険があろうとも首相として命令しなければならないのに、こんなことでパワハラとうじうじ言うなんて。どこの国でも政治闘争は文字通り闘争である。周辺国を見てみろよ、罪状を積みあげて刑務所へ入れたり、銃殺したり、正に命がかかっているのだ。そんな環境の中で、厳しいことを言われたからパワハラとは、なんともなあ。

 

 

 

 

何を言いたいんだ?

朝日がまたまたお得意の出処不明の他人の言説を引用しわけのわからない記事を書いている。
『 女子テニスの大坂なおみ選手(20)=日清食品=が全米オープンに続き、東レ・パンパシフィック・オープンで決勝に進出した。人気が高まり、テレビも連日取り上げている。快進撃を喜びつつ、応援や報道で「日本」や「日本人」が多用されることに違和感を抱く人たちがいる。』
記者会見でも朝日系の記者が同じような質問の形で、大阪選手を???とさせていたが、普通の国民は「あら、ハーフなのね」でおしまい。
それをことさらハーフの人間が疎外感を感じ、生きにくい世の中を演出したいのだろうが、朝日こそ違和感を抱いた人種差別者ではないのか?
たとえハーフでも日本国籍を持ち、本人もその気持ちならそれでいいではないか。
朝日は本音を晒したくないが、直接の批判を避ける手段として『読者の投書』『曖昧な識者の意見』を巧みに利用していることはすっかり
バレているのにな。

どっちが?

日本の文化財(韓国がらみ)の韓国への貸し出しがはかどらず、韓国は焦りまくり。現在の日本人所有者が
貸し出しの意思があるにもかかわらず、文化庁が止めているという。
どこまでが本当かわからないが、すべては対馬の仏像問題が絡んでいる。何しろ韓国人の窃盗犯が日本から
持ち出し、裁判所が韓国側の所有権を認めているようではなあ。一旦日本から合法的に貸し出したとして
日本に再び帰ってくる保証はどこにもない。これでは日本の行政機関が認めるわけもない、常識であろう。
分別のない司法が口出ししない保証を取らなければ、フランスの例を引くまでもない。ひょっとして韓国は
法治国家ではなく呆痴国家なんではなかろうか。

そんなにしてまで

恒例のノーベル賞の時期が来る。勿論、日本人受賞者に期待しているが、一般人には誰が候補に
上がっているかなどは知らないし、開けてビックリを期待するのがほとんどだろう。
しかし、隣国は違う。過去のノーベル賞受賞者の履歴を様々な角度から分析し、論文の引用数の多さから
とらぬ狸の胸算用よろしく、数名を勝手に挙げて、かつ予防線として国内の研究機関に勤務する外国人
研究者さえも候補に挙げ、なんとかして韓国がらみで受賞を妄想している。
しかし、この毎年毎年の皮算用なんなのか。受賞者があれば国の格が上がると錯覚しているが、基礎研究
の充実度が証明されるだけで、国の格は関係ないことにいつ気がつくのだろうか。
地味な日々の研究活動の不足を顧みることなく、華々しい成果を挙げたものが受賞すると妄想している。
多分、日本が羨ましくてしょうがないのだろう、裏を返せば完全に日本に対するコンプレックスの発露
に過ぎない。そのコンプレックスを解消するためには、何が何でも賞が欲しく、仮に受賞者が出たら出たで
今度は受賞者数で日本にコンプレックスを抱くだけであろう、すなわち未来永劫日本に追いつくすべはなく
未来永劫反日思想が続くのだろう。福沢諭吉の『脱亜入欧』ではないが、表面上の付き合いに徹底し無視するのが
日本にとり、最善の策ではないだろうか。

徹底したら?

何とも凄まじい愛国心、韓国の議員様。公共機関で日本製品の使用はまかりならん、現状はどうだ、調べろと
注文、その結果せいぜい数パーセントと出たら、調べ方が杜撰だ、もう一度やれと。日本憎しの気持ちを表すのに
『日本製品の使用は殉国烈士に恥ずかしい』ときたもんだ。だったらまず自分の身の回りから整理したらどうか。
着るもの、生活用品、すべてから日本製品を排除したら?さらには教育制度、政治、科学用語すべてを愛国心
溢れる自国製に切り替えたらどうだ。そこまでやらないとそれこそ『殉国烈士に恥ずかしい』気持ちを払拭
できないのでは? ところで、朝鮮時代白色しか着なかった理由はなんだったけ、車輪もそう。

理解力のベクトル

同じ開票結果をどう評論するか。
あの韓国のマスコミでさえ(十分な情報を得て、常識的な理解力があったと仮定して)安倍首相の圧倒的勝利と伝えている
のに、なんとかして安部首相を貶めたいマスコミ、野党は議員票にはあえて触れず、地方の党員票で、僅差であった、石破候補が勝った
県はこれこれと、なんとまあ、引かれ者の小唄を歌うのに忙しいこと。おまけにこれで来年の参議院選挙に弾みがついたとトンチンカンな ことをのたまう始末。どんな選挙でも自民党支持者であれ、一定数は野党に流れるもの。しかし与党対野党の戦いであれば、7割以上は与党、自民党に行くもの。
何を勘違いしたか、安部首相の批判票は野党に来ると考えるその意識が理解できない。