無理なこじつけ

何故、思うような結果が出ないのかと疑問を持った時、普通の人間は原因究明に様々な分析を行うものだ。その中には外的要因はもちろん、自分自身の考え方も当然分析の課題として入るだろう。しかしこの中で自分は絶対に正しい、正しいはずとの思い込みが激しければ、自ずと外的要因の探求に向かう。朝日新聞が誘導世論調査をした結果『新聞を読まない連中には反体制報道が通用しない』との結論に達したとか。インターネットのニュースサイト、SNS等からのみ情報を得ている『ネット限定層』はモリカケ問題も無関係だというが、果たして社会生活を営む人間が情報をえる手段として文字通りインターネットのみと考えるのは無理があろう。友人、TV等の情報も無意識に入ってくるのに、ネット限定層と限定するとは乱暴すぎる。朝日新聞には内省の時代に入ってもらおう。無理やりこじつけで反安倍報道を行なっていないか?世間話、週刊誌の話題のみで反安倍攻撃のネタ探しをしていないか?世の中のミーハー程度の情報を取り上げるのなら、自社に不利な情報をなぜ黙殺する?ほーらこんなにも内的要因が出てくるじゃないか。これらを冷静に分析できるならモリカケもこんな体たらくにならなかったのではないのか。

やりきれない

青信号の横断歩道を渡っていた通学途中の小学生が、信号無視の車にはねられ、一人死亡、もう一人は重傷、運転手は「ぼーっとしていた」とやりきれない返事。似たような事故は日常茶飯事のごとく起きている。車は凶器、何故もっと声高に騒がないのか。仮に日常使う食卓の上の食器類、なんかのひょうしに凶器となった場合、関係者は必死に安全策を考え、埒が明かなかったら使用禁止とするだろうに、車は少しの便利さ故、黙認されているが、抜本的に考え直したほうがいい。人間は不注意の塊であり、いつ何時常軌を逸するか知れたもんじゃない。車は人間の腕力、運動性能をはるかにしのぐ能力を持つ。少なくとも、死亡事故を起こした人間には免許はく奪が最低の罰。赤字覚悟で公供移動手段の充実。従って個人の車所持は禁止。自動車メーカーは国の施策で業種転換、これしかないだろう。

悪政

口を開けば『アベガー』政治的バラエティ番組を除けばここでも『アベガー』である。彼ら道徳的高水準と勘違いしている輩からすれば、世の中森羅万象、問題点の出発点は全て『アベガー』である。すなわち悪政の親玉と決めつけている。

アメリカの歴史学者 バーバラ・タックマンの著書の中で、悪政なるものを定義している。

1。暴政または圧政

2。過度の野心

3。無謀又は堕落

4。独善又は我執

これの一つ一つを安倍内閣の姿勢に照らして見て果たして当てはまるものがあるだろうか、否。逆にかつての民主党政権を振り返れば合致する項目の多いこと。これが輩が盛んに貶すにもかかわらず高支持率を維持している証拠ではないか。

勘違いのまま

いよいよ面白くなってきたぞ、韓国大統領。北からは、こっちの味方になれ、米国からは同盟の義務を果たせと催促。どうするんだ蝙蝠外交。そもそも韓国の立場で「仲裁者」はありえないだろう。韓国の利益がもろに影響するのに、仲裁者とはよく言えたもんだ。かって北欧諸国あたりが仲裁者として活動したことがあったが、それは自国の利に無関係だったから、仲裁者として落ちどころを探すことはできたが、韓国ではなあ。北の先棒かつぎと揶揄され、反論もろくにできない。しかし彼と取り巻き連中は双方から好意をよせられ、後頭部に手をあてがい「まいったなあ」ともてまくり中の立場と考えている節がある。壮大な勘違いにいつ気が付くのやら。あるいはとっくに自覚しつつ振り上げたこぶしの落としどころを何とかメンツを保ちつつ探し続けているのかもしれない。そんなものあるわけないのに。

今頃かよ

衆議院内閣委員会で在日アメリカ軍基地及び自衛隊基地周辺でドローンを飛ばすことを禁止したとか。当たり前のことがニュースとはなあ。しかも採決では自民、公明、国民、日本維新の賛成多数で可決だとか。ということは賛成した政党以外は反対したということか、なんてまあ。極めて常識的なことに反対するか、頭がおかしいとしか言いようがない。

陰湿

今に始まったことではないが、自らの主張をあからさまに表明したくない時、読者の投稿、意を汲んだ評論家にその意を十分含んだ意見を言わせることはマスコミの常套手段である。特に目立つのが朝日系。元号、天皇反対なら堂々と主張すればいいじゃないか。

無理しないで

退位を前に連日、天皇、皇后両陛下の様々な動向が報道されているが、平成最後とばかり、やたらとお出かけ行事に埋め尽くされていませんか。宮内庁関係者はそれなりに配慮されているとは思うが、年齢を考えるとチョットと思います。

俺だけか?

みんなが知ってる様々なブランド名。皆様極めて自然に、素直に読んでいるが。nike スポーツ関連の有名ブランドであるが、小学校高学年で習ったローマ字教育のせいなのか、小生のおつむが弱いのか、ついつい『ニケ』と読んでしまう。習ったローマ字風ならば『naiki』なんだが。


何しに行ったの?

米韓首脳会談、確かに面子は首脳だが、何の成果もなし、当たり前だが。会談を終えて随行員の説明も、中身のない修辞句を並べ、あたかも意味のある会談を繕うだけ。まともな神経していたら親分の振る舞いにたまらないだろうなあ。そもそも今回の訪米、何を期待したんだろうか。四面楚歌の中、大統領としての立場を繕うだけに無理やり押しかけたんじゃないのか?形だけ『仲裁者』を演じたくて。

勘違い

統一地方選挙はほぼ与党系の勝ちとなりそう。特に北海道知事選は唯一の与野党対決として与党対野党連合の勝負も与党系の圧勝に終わった。選挙後、負けたほうもそれなりの談話をだすが、ボトムアップがなんたらかんたらとモゴモゴといいわけしていたが、要は力不足。そもそも政策も理念も違う政党が選挙だけのために集まったって勝てるわけがない。どなたかがつぶやいておられたが、「野党が力合わせたが及ばなかった」のではなく「素性の異なる野党が連合したから」負けたのが正解ではないのか?