誹謗中傷

医療従事者に対するいわれなき誹謗中傷が多発していると言う。バス乗車を先客の誹謗中傷により拒否されたり、勤務先を知られ後ろ指を刺されたり。マスコミは簡単に『差別』と流しているが、そんなものではないだろう。今回の武漢ウイルス騒動、医療従事者になんの非があると言うのか。怒りの矛先が違うだろう。騒動の大元、中国に向けるものじゃないのか?

少し意外だった

無策の野党、口先だけの野党と揶揄してきたが、近頃の野党は少し様子が変。あの立襟、熱湯姉ちゃんと鳩ぽっぽ、菅は相変わらずだが、それ以外は的外れな噛みつきをする若年性痴呆の若手を除き、意外と保守的なんじゃないかと思えてきた。支給金額のゴタゴタに噛み付くかと思えば、ここが小賢しいところか国民の顰蹙を買うとわかったのか、意外とすんなりと。学者崩れの内田なんか虚実織り交ぜた珍説を述べても、よいしょするのは朝日、毎日だけしかも及び腰。要は後知恵で御託並べても、国民は分かっていると言うことか。そりゃWEBでこれだけ自由に様々な意見が出てきているが、多数の国民はインチキを見破る能力を身につけ始めたのかな?

ああ言えばこう言う

朝日新聞は紙面のどこかで必ず政府を揶揄する記事が必ずある。夕刊のコラム欄なんかそれのみ満載。『頼りない内閣』と揶揄するが、首相が決断して記者会見を行おうものなら、それはそれで気に食わず『強権発動』『独裁』のオンパレードは目に見えている。権力の監視だと?そうじゃあるまい、単に捻くれ者が自分の意見に沿わなければ拗ねて言うだけの話。

言い方があるだろう

武漢ウイルスが広がりを見せる中、地方自治体は多発地方からの防疫に必死である。そりゃそうだろう、それでなくても脆弱な医療体制の地方は神経質になるのもわかる。しかし岡山県知事が

『来たことを後悔するようになればいい』

と受け取られる発言は言い過ぎだろう。逼塞した生活から鬱憤ばらしに気楽に来県されてはたまったもんじゃないが、それにしてもいづれ騒ぎが一段落した日には『いらっしゃい』と大々的にPRを開始するのは明らかなのに、これではその時に来県したお客から手のひら返しと謗られても弁明できないだろう。言葉に気をつける配慮が欠けている。

冗談だと言えよ

立憲民主党の福山幹事長が、世論調査で支持率が落ちたのは、所属議員の破廉恥事件が原因と。本気なのか?苦し紛れなのか?後日冗談だったというつもりか?置かれた立場の現状認識もままならず、たかが一人の所属議員の不祥事で支持率が落ちたとはなあ。自民党だってしばしば議員の不祥事があるが、目に見えて支持率が下がることはなかった。言い訳が苦しいとこうもなるのか。

寄付

日本で寄付をする行為はあまり一般化されていない。身近な例で言えば、町内会から回ってくる年末の赤い羽根募金くらいではないだろうか。ふるさと納税といっても、地方の行政に税金を一部納付するというよりも、景品目当てが大方であろう、本来の寄付行為とは異なものであろう。今回、政府の非常事態宣言に基づく一人10万円支給は、日本に静かに寄付行為を広めるいい機会になるのでは。何もおおっぴらに『寄付をした』という必要はない。仮にオンラインによる申告制をやるならば、選択肢の一つに寄付する項目を追加するだけ。この非常時に貰うのが気が引けるならば、申告して寄付にすればいい。かつ、国は自動的に課税控除すればいいのでは。しかし金持ちほど吝嗇というしなあ。

予想通り

17日夜の安倍首相の記者会見、予想通りというか、ミエミエというか朝日新聞は朝刊第一面で早速難癖ときた(あまりにも予想通りでガッカリ)

『言葉、国民に届いているか?』ときたもんだ。

記者会見で首相は

1・緊急事態宣言から10日、医療従事者を含む社会インフラ維持に取り組む関係者へのお礼。

2・他人との接触8割減への国民の協力へのお礼。

3・対象区域の拡大の理由

4・国民の生活苦への10万円の給付、即効性を重視し、郵送、オンラインの活用

5・中小企業への現金給付

6・診療報酬の倍増

と具体的な発表を行ったが、朝日は難癖つけまくり。さすが内容にイチャモンはつけ難かったのか、プロンターの読み上げ終始、自分の言葉ではないと心理学者でもあるまいに、勝手に妄想、推測に邁進。一般の国民にすれば、細かいことはいいから、聞きたいことは10万円の給付は実現するのか、いつ?方法は?に尽きる。ややもすれば希望だけ持たせてあやふやな表現をしがちなこの手の問題にも首相は金額、方法、スピード重視と言い切ったではないか、これで十分。しかし朝日は過去の国会での問題を蒸し返し、信用できないと言い張る。しかし朝日に言う資格はない。慰安婦問題が国家ぐるみで邁進したと嘘の報道を続け、国民に誤ったことはあるか?『言葉、国民に届いているか?』は朝日自身に向けていうことではないのか。

 

 

 

心に響かない?

安倍首相の記者会見があったが、今回もまた『心に響かない』とケチつける輩が出るに決まっている、しかもおんなじ輩が、毎度毎度。心に響かないだと?お前の感性の問題じゃないのか?日頃の思い込みとひねくれた心では無理だろう。対してどこかの外国の首脳の演説は心に響いただと?本当かよ、お前なあ、その首脳の母国語に堪能なのか?TV,新聞の訳文を見ているだけじゃないのか?

面倒臭い連中

自宅でくつろぐ安倍首相の動画に早速噛み付く輩。飼い犬を抱こうが、何したっていいじゃないか。逆に私的な姿も発信しなければ、カリスマを気取ってるとかなんやかんや言う輩。そんなにきになるなら見なけりゃいいじゃないか。まるで子供が怖いもの見たさで、顔を両手で覆って指の間からチラチラ見てるのと同じじゃないか。他にすることないのかよ。

シュウキンペイに注意

こんな適切な言い回し、どこかのブロガーがよくぞこの時期に、この状況で考えついたもんだ。『痛快』なんて下心見え見えの朝日新聞関連者には思いつきもできないだろうな。ましてあと知恵で政府を非難するTV芸人には頭の片隅にもないだろうな。

えっ!!他国の国家元首を呼び捨てにするなんて失礼じゃないかって?なんか勘違いしてないか?『習近平』なんていってないぞ、『集近閉』といってるんだがなあ。会を避ける、接接近しない、狭い所を避ける。だろう?政府の方針を守ろうとの新しいスローガンさ。