酔った

酒を飲めば誰しも大なり小なり酔う。気が大きくなったり、泣き上戸になったり様々。アルコールに酔うのは未だいい。自分の言葉に酔うやつ、これは始末に負えない。多少の頭の片隅にかすめるクエスチョンマークは一切無視。我こそはと我を張ること、張ること。でもまあ、人間らしさでもあり、人畜無害である限り可愛いものである。職業としてTVに出るのは報道、政治関係者ばかりではない。芸能人も多数。拙い芸でも度々TVに出れば、それなりに顔が売れ、売れれば売れたでその素行があれこれ言われたり、ちやほやされたり少し一般世界とは違う世界なのか。単なる番組進行係なのに、生齧りの知識でいっぱしのコメントを言う。最近そんな連中が政治にやたらとコメントしだした。芸能人は政治に口を挟むなとは言わない。しかし、ただ単に時流に乗っただけの発言が気になる。一部の芸人以外はアジテーターとしての考えはこれっぽちもないだろう。しかし家でTV、新聞からだけの知識を仕入れる父ちゃん、母ちゃんはあのTVに出てる人が言うんだからと思わぬ同調をすることも多々あろう。政治の世界で数の力は大きい。訳も分からずにツイッターに載せられ、あたかも世論めいたものでも政治家は気にし、利用しようと悪乗りする連中が出てくるのは、最近経験したばかり。たかが芸人と侮るなかれ、TVに出てくりゃ公人と同じじゃないのか?

 

少しホットした

凄まじいまでの銭ゲバ闘争、韓国の話だが。日本人の感覚だと女性が身を売った過去を人前で晒すなんて考えられないのだが、昔の女衒顔負けの厚かましさを発揮し、銭儲けにかけずり回った元代表。おそらく時間ぎれで国会議員の身分に隠れるのだろう。様々な怨嗟の発言の中で、銭ゲバ行動に連れ出され、バスケットボールの試合会場に押しかけ、寄付を募った行為に対し一人の元慰安婦の一言が『恥ずかしかった』。この発言、日本人の感覚で捉えるなら、ああ、人間だなあ、韓国人も普通の人間だなあと思うのだが、果たして発言の真意はどうだったんだろう。

 

 

どの口が言う?

手元にマイナンバーカードがある。前身の住基カードも含め、苦労して申請し入手したことが思い出される。考えてみれば、住基カードは確定申告の電子申請に2回使っただけ。マイナンバーカードなど一度も出番なし?いやそうでもないか身分証明に使ったか、銀行の窓口他で。住民票?戸籍謄本?印鑑証明?申請がこのカードで簡単にと言うが、しょっ中必要なもんでもないし、それこそ今回の10万円支給に最適と思いきや、これまた欠陥だらけ。カード自体は10年有効だが、電子登録の暗証コードの有効期限が5年?何が有効期限だ、機嫌が有効なのは5年間だけの話じゃないか。システム構築に何千億円かけ、しかも普及率が2割あるかないかだと。緊急時に使えないこのカード、税金の無駄使いの際たるもの。しかしこの使えない代物の発足時、薄い記憶を辿ると、案の定あっち系を主とした個人情報が国家に知られると困るのイチャモン付けを思い出した。今回の武漢ウイルス騒動、隣国の対応を褒めちぎる輩は、その昔自分たちが散々反対した個人情報が当局に管理され移動状況がバッチリ把握されていたことは知ってるよな?それを承知で隣国の武漢ウイルス対策を褒めちぎるのは『どの口が言う』じゃないのか。本来はその昔の国民背番号制度を拡充させておけば、10万円騒動なんて起きなかったのに、なんと愚かなことよ。

 

 

 

一体なんなんだよ

安倍首相の武漢ウイルスの一部規制緩和の記者会見で、韓国の怪しげなクラブでの感染を取り上げ、いわば他山の石として日本国民にまだまだ油断できないぞと言っただけで、韓国が拗ねている。コロナ対策で韓国の良い点に触れず、悪い例を取り上げたと、まるで子供みたい。一体なんなんだよ、触れなきゃ触れないで無視したと騒ぎ、要は『カマッテチャン』なのか?面倒臭い奴ら。

姑息な便乗

『著名人も反対している』錦の御旗のように掲げるあっち系の輩。著名人は確かにその方面では一流?かもしれないが、今まで言いもしなかった事柄にどんな知識を得てか知らないが発言すると、あたかも世の中の正義漢がのたまったごとくマスコミは取り上げ、本人も高揚した気分で舌足らずな台詞を言う。著名人とはいえ、一個人が心情を述べるのは自由だが、世の中には、『あの人が、言ったから、あの人でさえ言うのだから』に乗せられる人間が多勢いる。その悪しき例が民主党政権の誕生ではなかったのか。著名人は一般の民間人とはやはり違うのである。責任がある。その覚悟を持って発言するのならいいが、単なるムードで浅はかな考えは開陳しないでくれ。

さあ、始めよう

武漢ウイルス騒動、第一次は今月、来月にすっきりしないまま過ぎるだろう。緊急事態宣言も無くなるだろう、国民にとっては。しかし、政府、自治体はここでホッとしては困る。政府、自治体は緊急事態宣言状態を継続して欲しい。課題は山積み。内閣としては、この際、緊急事態宣言を恒久的な法整備の根拠にしたいのだろうが、それは後回しにして欲しい。何事も形から入りたがるのはわかるが、そんなことより医療現場の個人的負担を少しでも改善し、体力を回復させて欲しい。無用な規制を廃止し、腰の軽い組織再編制に取り組んで欲しい。無責任な野党には気を使うな、無駄無駄、○○年に一度の災害対策は中止に動いた民主党政権の無策がこの度の事態に無関係ではあるまい。個人ナンバーの不手際は硬直した行政官僚の無責任と、個人情報何たらかんたらで反対に回った野党の無能のツケであろう。選挙人名簿を拡充させれば、10万円支給なんてもっと早くできるはず、今月の家賃、給料に困窮している事業者にはまず即決で支給し、性悪な事業者には後で莫大なツケを払わせれば良い。個人的には大嫌いな石破だが、彼が言ってる日本版緊急事態管理庁(FEMA)が必要ではないのか?さ、動こう。安倍総理の続投?そんなことはどうでもいい、野党政権でなければ。

 

今こそ、社会的距離を

対岸からやれやれと見ている気楽な気分の日本。謙虚と真実という単語のない韓国は、武漢ウイルスの再爆発でグダグダ、元慰安婦と称するばあさんの告発で、ボロが出るは出るは、何やってんだか。重要な隣国?とんでもない、降りかかる火の粉を避けるため、この際日本は一切の論評を止め、遠い眼差しでじっと眺めるだけで良い。自壊を気持ちよく眺めていれば良い。できれば、外交上の接触も極力避け、それこそ『ソーシャルでスタンス』を徹底すべき。ユーラシア大陸の遥か彼方に存在するように。

うまいこと言うなあ

どこかのブロガーさんが、うまいこと言って拍手喝采。

外科医が自らを省みて『うーん、今回の手術はまずかったな、よーし次は間違いなく成功してみせるぞ』

これを耳にした手術予定の患者は果たして安心するだろうか?

上記の外科医を『立憲民主党』、患者を『国民』に置き換えると?

いいのかな?そんなこと言っちゃって

中国の感染源に近い最前線の国として・・・・

13日の朝日新聞の社説の一部である。ごちゃごちゃと韓国と仲直りしろと余計なことを書き連ねた中に、日本、韓国の位置関係を上記のように書いてしまった。いいいのかな♫噛みつかれないかな?楽しみだな、中国は自国が感染源であることを頑なに否定してるんだぜ?そうか、朝日も武漢ウイルス発症、感染源として中国と決めつけてんだな?

 

グングツの音が聞こえる

何がSNSだ、碌に内容も理解せず、ただ、格好だけでボタンを押す、このインチキさ。これを誘導した人物は素人の無知につけ込んだアジテーター。何かと言えば『軍靴の足音が聞こえる』と妄想を喚き散らすあっち系。この公務員の定年延長法案、肝心の自治労が反対していないのに、野党だけが肩を怒らせ口角泡を飛ばしている。しかし、こんな簡単な操作であたかも世論が盛り上がっていると紙面で煽る危うさ。少しは頭で考えろよ。