何を言ってるやら

安倍前総理の政治資金に関わる過去の答弁に対し、検察の不起訴の結果を踏まえ。八つ当たり気味に非難を強めている。その追及の中で、口先女『辻元』曰く、『子供の教育に悪い』。なんでここで子供の教育云々が出てくるんだ。世の女性の関心を引こうとしてるのか。子供の教育に悪いと言うなら、秘書の給料をネコババして前科のついたお前が、国会にいることがそれこそ教育に悪いだろうに。悪いことしても、チャチャっと済まして何事もなかったように世間に出てくる様こそ子供の教育に害をなすだろうに。どの口が言う?の最適例だろう。

 

ものは言いよう

朝鮮日報に載っていたが、

『野球:KBOで活躍すれば日米からオファー』

要はアメリカで挫折した選手が、韓国リーグで活躍した結果、改めてメジャーリーグへ好条件で復帰したとか、日本に引き抜かれたとかの話なんだが、身体的故障でなければ、元々の素質を復活させたことがことさら韓国リーグが優秀だとかこじつけるから嫌われるんだが。しかし彼ら韓国人は本気で思ってるらしい。その復活した選手がそのまま韓国でプレーし続けたらいいんだが、韓国での待遇にそっぽ向きアメリカ、日本に移籍することをわが韓国リーグの素晴らしさと本気で思っているとは思えないなあ、まして日頃の韓国人気質から考えたら。

 

後からならなんでも言える

政府の方針変更(gotoトラベル中止)を受け、立憲はまたまた利いた風な文句。感染抑制と経済活動の維持を狙った政策は、残念ながら感染抑制に芳しい効果が認められず、経済を犠牲にして感染抑圧に注力するしかなくなった。国民の大多数はこれを歓迎するだろうが、時間が経つとさて景気はどうするんだに変わるだろう。その時、立憲は言うんだろうなあ。『感染抑制ばかり注力し、経済活動をなおざりにした』と。いいよな、彼の政権時に四六時中言ってたコメント『直ちに被害の心配はない』の無責任セリフが言えればなあ。

少し熱を覚まそう

武漢ウイルスの収束が見えない。マスコミは毎日罹患人数を発表し、重体患者、死者数を数え上げ、社会の困惑を盛り上げるのに熱心。しかし少し判ってきたこともあるんじゃないか?確かに罹患者数は増えている、重体患者数、死者数も同様。が、都市を閉鎖するほど危険かね。経済活動を止めるほど危ういかね。教育機会を止めるほど危険かね。就職の機会を奪うほど重体かね。罹患し苦しむ人、有効な治療法もないまま旅立つ人々。それぞれに気の毒と思うが、他の要因で苦しむ人々とそんなに得意な状況ではあるまい、確かに過去に経験していない不安はあるにしても。政府の対策はなってないと眦を決して憤る人に言いたいのは、世界中で有効な対策を打ってる国はあるかね。中国?がなんだって?あんなやり方を日本で実施したら、そこらじゅうから非難、ましてインターネットの中で、無政府状態になるんじゃないかね。ネットで止まってりゃいいが、街頭に繰り出すのは時間の問題。今は我慢の時じゃないのか?せめて医療機関に働く人々にせめてものまともな給料、ボーナスを国として考えてもいいんじゃないか?もちろん医療機関そのものに対する財政支援は当然。

なんか、おかしくないか?

原子力発電所の増設を裁判所が拒否したと。

それなりの知見のある関係者が、この厳しい雰囲気の中で許可したのに、裁判所が拒否するとは。起こるかどうかわからん将来の地震対策がインチキだとか。偉い裁判官もいたもんだね、将来を見通せるとはな。だったら人類が未来永劫生存し続けるとは、どんな科学者も可能性を否定しているがそれでも未来を信じて人間は日々の営みを続けている、このことをくだんの裁判官はどう考えるのだろう。筋違いとでも言うんだろうか。