もういい。全て解除する

アメリカ国務省のポンペオ長官の対台湾政策を抑制していた内規を全て解除するとの発言、よくも言えたな、ある意味やけくその気配もないではないが。これと同じ言葉を日本政府から対韓国政策に関し、発言してもらいたい。外交上の慣例も何も、全て韓国内の都合で、やりたい放題ではないか。過去、日本はそれこそ『大人の対応』とやらで甘い顔を見せてきたから、今度もまた、日本は譲歩するだろうとの韓国の考えに一発カマス時になったんじゃないか?

自らの行動が鍵

『夜廻り先生』こと水谷氏が野党に痛烈な批判を浴びせている。現政権のコロナ対策を失敗と批判しかつ野党はその間、何をしたかと疑問を呈しているのだが。新年の各党党首の挨拶を振り返り、国民の困っている状況はさておいて、政権交代の話だけと痛烈。何ら建設的な提言一つすらしないで、政権交代ばかり。これじゃ数パーセントの政党支持率もうなづける。要は三密を避ける、これに尽きるのではないのか?それには国民一人一人の自覚が必要だろう。おそらく国民一人一人の自覚を促す発言を与党がすれば、責任逃れ、無策と非難囂々だろう。しかしあえて言わなくてはならないのではないのか?これを野党が一斉に発言すれば、少しは支持率回復になるだろうに、それすらしないで政府の対策にいちゃもんだけ。何をやっても批判する連中はいるのだから、批判覚悟で、菅首相自ら、拙い語り口でいいTVで3分でもいいから訴えかけたらどうか。飾り言葉はいらない。三密の要点と国民一人一人の自覚を促す言葉だけでいい。

何とでも言える

政府がコロナに関し、何を言おうとその反対の非難が巻き起こる。非常事態宣言を出せば、『対応が遅すぎる』もたもた検討していると『早く出せ』まあ、評論家(野党の政治屋を含む)は好きなことが言えて楽だよなあ。世界どこを見たって、政治主導でコロナ対策が功を奏している国はない。どこかの黄土大陸みたいに境界線に武力を持った防御線を張れば、一時的に止まるだろうが、あくまでも一時的。感染をある程度抑制し、カツカツでも経済を廻すには様子見ながら小出しに対策を打つしかあるまい。仮に全国ベースで戒厳令並みの封鎖を行ったら、あっち系から猛烈な反発が出るだろうな、人権を御旗に。

 

何を言わせたいんだ?

一度見つけたらとことん利用しようとの朝日のひねくれ根性。静岡県知事が菅総理に対し『教養の程度が知れた』と放言したことに対し、世間の多くは反発し、とってつけたような言い訳で謝罪に追い込まれたが、朝日は再度これを利用しようと企んだ。『真意は何だ?』後になり様々な言い訳はたつが、朝日は何としても総理をけなし、世間に『この程度の総理』と印象付けようと蒸し返している。真意は何だと?バカ言うなよ。あの時の静岡県知事の物言いは『単に就職に有利なように大学を出ただけ、教養も何も身につけちゃいない』と本人が明らかにしているじゃないか。これ以上の真意はあるか?