裸になれや

事あるごとに『日帝残滓』なる言葉が噴出する韓国。今度は『産婦人科』も日帝残滓だと与党の大統領候補が拳を振り上げた。面倒臭い輩だよ。学術用語から何から何まで日帝残滓というなら、全部お国言葉に変えたらいいだろうに。いっそうのこと社会の仕組み、教育制度から全て完全に捨てて、裸になったら?

縋りたいんだろうなあ

立憲の代表選挙、立候補4者、いずれも共産党との連携に反対の意思を示さない。此の期に及んでも、たまたまの僅差結果に縋りつき、諦められないらしい。考えても見ろよ、ナンバー6の宝くじで、一個の数字違いで一等を逃したこととどこが違う?ただ一個の違いが惜しく次から次とのめり込んで籤を買い続ける人間と同じだろうに。

身の丈を知る

立憲の代表選が始まった。推薦人20人を確保し4人が立候補。しかし推薦人20人とは背伸びしすぎではないのか?何しろ衆参合わせて150人足らずの議員で推薦人20人で4人立候補となれば残り70人を争うことになるのだが、票が割れるのは確実。選挙規約は知らないが、一位、二位の決選投票になるのだろうが、しこりが残るだろうなあ。共産党にウインクされ、連合には睨まれ、どうすんのこれ。土台、推薦人20人なんて身の丈知らず。いっそうのこと自由に立候補させ競わせた方が外野の注目を浴びると思うんだが。そんな知恵もないから野党か。

頼むからさ

大統領になったら日本との関係改善に努めるとかなんとか言ってる韓国の大統領候補者がいるらしいが、頼むから、ほっといてくれよ。今日までの状況をよく解ってるのなら、間違っても言ってはならないんじゃないかい?まあまあ、穏やかに、穏やかにとその場しのぎでごまかす政治家は、今では声をあげられなくなってるんだが。つまり昔の日本では無くなったわけ。ということは、日本が譲歩するなんてこれっぽっちもないんだなあ。であれば、日本との関係改善に取り組むということはだよ、『親日』と非難大合唱になることを覚悟しないといけないんだが、解ってるのかな?話せばわかるなんてことは昔話さ。

こじれた原因

残り少ない韓国の大統領を慮り、このところ日本のマスコミ(特に名を秘す:朝日、毎日)は日本側が手を差し伸べろと、またまた余計なことを言い始めた。韓国は大喜びだろう。しかしいわゆる大人の対応、隣国のよしみとやらで甘やかした結果が今の有様であり、おんなじことを蒸し返そうとしている。泣きわめき道路に寝そべるガキの機嫌を取ろうとして飴を買ってやるとごまかすウマシカ親となんと同じことか。安倍、菅両首相の隙のない対応で、焦るのは韓国と日本のマスコミだけ。困ったら最後は日本がなんとかしてくれると思い込んでいる韓国に現実を思い知らせ、少しでも目覚めさせるのが隣国の本当のよしみ。

戻そう

プロ野球、今年は本来のセ・パ両リーグ覇者が日本シリーズを戦うことになったが、本来の姿に戻ったようで、すっきりした。クライマックスシリーズが始まった経緯は良く知らないが、ペナントレース終盤でほぼ優勝の目がなくなり、単なる消化試合になり、観客動員が難しくなったとの話は聞いたことはある。しかし、130試合近くをこなし、トップになったのならそれはそれで当然のことだろう。それをハンディキャップをつけるとはいえ、下位2、3位と再度競うなんて勝負の世界としてはどうもすっきりしない。プロなんだから消化試合に突入したらそこで観客を動員する演出を考えるのが筋じゃないかな。

よくあるタイプ

相手に向かって言わずに、あっち方向にツバキを飛ばしながら文句言う奴がいるよな。面と向かって言う度胸がなく、そうかと言って黙ってるのも癪、耳に入ることを強く望みながら本人だとは明らかにしたくない、卑劣な弱虫。結構我々の周囲にいるよな。これの国版が中国に対する韓国。ズバリだろう?

あれれ?おんなじことしてるよな

維新は攻撃することによって、憎悪を煽って、自分たちの勢力を作っている。

元議員の辻元氏、選挙敗北を『科学的に』分析した結果、上記結論に達したと。なーーんだ、自分たちが自民党を攻撃するやり方と同じじゃねえか。どうする?

聞いたことがあるような

衆議院選挙の結果を受けて、代表辞任の挨拶で、枝野議員は選挙結果を『科学的分析』で改名すべしといい、共産党との共闘は方向として間違ってはいなかった、と自己弁護に必死。そりゃ1プラス1で2になった選挙区はあっただろうが、局地戦での瑣末な結果で全体の方向は間違っていなかったとはなあ。全合計の数字が結果なのになあ。枝野議員の様々な演説でしきりに出てくる『科学的』なる言葉、かつてソ連共産党をはじめとする共産主義政党の常套句であったな。人間の情緒、感情の表れを全て『科学的』なる呪文で否定していたな。わかる人にはわかるんだろうが。

チガウダロウ?

立憲の枝野議員、代表辞退の挨拶で『私の力不足で、この場に来れなかった仲間に私のチカラブソクをお詫びする』のようなことを言ってたが、チガウダロウ?本人は謙遜のつもりで言ったんだろうが、考え違いも甚だしい、ここまで来ても力不足と言う、救い難い。国民の望む政治のベクトルと本人または党の方向がまるで違っていたことが理解できないらしい。教条主義というか、自民党の方がはるかに革新的であることがわかる。