余りにも、予定稿通りで

ついつい、笑ってしまった共産党、小池書記長?のコメント。安倍元首相が核の共同管理云々のコメント出したら、予想通り噛み付いてきやがった。政治家であれば議論しようと言っただけでこれだからな。しかし共産党よ喫緊の問題があるだろう、プーチンの核の脅しだろう?片やこれから議論したらと言っただけ、片や今にも使用しようと言う問題、どっちが大事か判断できないから共産党は共産党なんだな。

 

 

喫緊

真逆の鳩ぽっぽ

いやー、こんな理屈が出てくるとは、予想外。G7がこれ以上緊張を高めないとプーチンに言うべきと。一体、鳩ぽっぽの思考回路はどうなってるんだ?一見正しいように聞こえるがやはりおかしい。ベルリンの壁が破られソ連が崩壊し、ツアーリのくびきから放たれた東欧諸国の多くはそれぞれの建国に邁進した。途轍もない薔薇色に見えた西欧諸国に憧れ(現実は厳しかった)より西欧に近づこうとした東欧諸国の気持ちは理解できる。独裁のくびきに慣れて、今のままでいいと判断した国もあればウクライナのようにEUはもちろんNATOに加盟する気満々の国もある。自国の安全云々よりも、自国の力ではこれら西欧シンパを惹きつけられないと絶望感に苛まれ被害妄想の極地に達したのがプーチンだったのかも。それにしても被害者が加害者に気を使うのを進言するとは、やはりマナビタリナイ鳩ぽっぽ。

それしか言えないのかよ

『戦争反対』これしか言えない、言わないエセ反戦論者。そりゃ『戦争賛成』なんて言う馬鹿はへそ曲がりぐらいなもの。しかし、今言うのは『戦争反対』ではなく、『ロシア引き上げろ』『核の脅迫やめろプーチン』じゃないのか?これがアメリカが核の『か』でも言おうものなら立襟ネエチャン、口達者な関西の選挙落選のネエチャン、存立瀬戸際の国語が不自由な政党のオバサン、結構な役者がいるじゃないか。3人そろい踏みで街宣車の上で絶叫してもおかしくないのに、やたら静かなんだよなあ、なんで?不思議。ロシア大使館を知らない?教えてやるよ、(自分で探せよ)

東京都港区麻布台2-1-1
電話:
03-3583-4224; 03-3583-5982; 03-3583- 4297.
東京の狸穴だよ、地名からしてぴったり。
ここまで教えたんだから、何かするだろう?しない?どうして?オソエテ。

しかし、皮肉だね

所謂、護憲派の連中。思わぬところから鉄槌が下るとは、プーチンに感謝だな。それでも法華の太鼓みたいに、呪文唱え続けるのかな。今更趣旨替えできないだろうな。それでもそれしか縋るものないからな。気の毒なのは純真な気持ちで趣旨に賛同しまくった連中。自業自得とはいえ、生きる希望なくなったんでは?そこにコロナときたもんだ、入院が増えるんじゃないのか。

 

見苦しい

「憲法9条をウクライナ問題と関係させて論ずるならば、仮に(ロシアの)プーチン大統領のようなリーダーが選ばれても、他国への侵略ができないようにするための条項が、憲法9条なのです」

これが、日本共産党 志位氏の見解。実に見苦しい言い訳であり、本気金と疑問。牽強付会の最たるもの。プーチンみたいな強権の輩が権力を持ったならば、都合の悪い憲法の条項なんて簡単に排除するに決まっている。こんな常識さえ問われる日本共産党、今度の選挙にどう対応するのか。もっとも過去の投票履歴をみれば、こんな屁理屈に拳を振り上げ賛同する輩がそれなりにいるもので、ゴミみたいなもの。社会新報に変な論文を掲載し、即取り消した社民党と同様社会の片隅に巣食うダニに過ぎない。

復縁2

しかし、無理やり復縁したとしても、嫁は素直になるかね?嫁を国民に置き換えてみれば反ロシアにこり固まるんじゃないのか?それともウクライナ全土を収容所列島にして、精神病院を乱立させるのか?夢よもう一度がプーチンの夢ならば、そりゃ無理。すごい反動がきて、これが第二のロシア崩壊に繋がるんじゃないかな、それもかなり早く。しかしアメリカの歴代民主党政権はなんで度々馬鹿なことをするのかな。日本も同じだが。

復縁を迫るプーチン

逃げた嫁を何とかして、手元に引き寄せたい。そのためには世間が何を言おうと、隠れ先の家、部屋、家具を隣人さえも巻き込んででも、手段を選ばず。今、プーチンはそんな状態なんだろうな。これが法治社会であれば、警察権力でとりあえずは治められるが、何せ懐にドスを忍ばせ、小脇に爆発物を抱え、背中のリュックにはさらに物騒なものを背負い、何をやるかわからない状態では手の施しようがない。もうすでにアメリカは警官の座を降り久しく、口先だけのなんの説得力もない。西側諸国はゼスチャーだけで、本心は嫁に我慢をさせ、元の鞘に戻るのを望んでいるのだろう。人権?そんなもの放置社会ではなんの意味もない。それにしてもアメリカがこんなことすりゃ大使館前でデモをやり、国会前で気勢を上げるはずの護憲派の輩、何にも聞こえてこない。

しめた

ロシアのウクライナ侵攻でにたりと笑ってるのが中国。

何しろ条約による同盟国でなければ、アメリカ軍は戦闘に参加しないとあやふや大統領が明言したもんだから。もっとも今のあやふや大統領やアメリカの利権のみを重視する輩にとり、所詮対岸の火事扱いだから例え同盟ですら今のアメリカには行動することはない。従って、台湾に中国が侵攻してもせいぜい織り込み済みの中途半端な経済制裁がせいぜい。ということは日本にも波及することを世間は知ってるのかな?

なんで黙ってるんだ

日頃、反戦平和、憲法9条改正反対を叫ぶ輩よ、なんで黙ってるんだ。己の意思を伝える絶好のチャンスじゃないか。朝日、毎日の静かな論調は予定通りではあるが、対岸の火事と思ってるんだろう。それにしても、平和ボケの多くの連中はウクライナの状況に接しても軍備反対を唱えるのか。すっかり力の衰えたアメリカは、口先だけ。これでもアメリカとの条約にすがり国家を守れると考えている能天気な連中よ。自らを守るのは自分だぜ。韓国なんてほっとけよ。日本は中国、ロシアの隣国だぜ。首相の熱意のない朗読はもう結構。野党に攻められて国家安全保障会議を開く体たらく、情けない。

政府よ、逃げるな、怯むな

12歳以下の児童に対するコロナワクチン接種。なぜ、親に選択を迫るのか。コロナばかりではない、いわゆる予防接種というのは、蔓延を防ぐことが第一の目的であり、第二というよりは第一より上かもしれない、「弱者を守る」という命題があるはず。身体の具合から予防接種を受けられない人が社会のそこそこにいる。そういう立場の弱者に対し、防波堤の役目も予防接種にあるはず。しかし日本という国は何かあった場合の責任逃れに汲々としている。特にお役人様は。ま、無理もないが、過去の薬害被害を見れば神経質になるのも理解はできる。ここで国の使命として社会全体の安寧を求めるならば、不幸にしてその薬品により被害が予想されるのであれば、被害者が面倒な裁判に訴えることなく、十分な被害補償を準備すべきではないのか?あっち系の輩が、戦闘機何機分なんて筋違いのスローガンを叫ぶだろうが

なんの用もないようなお役人の天下り先を少しつまめば、いくらでも予算の確保はできるはずだから。生半可な知識しかない素人の保護者に我が子の安全を託すなんて国として無責任すぎる。あっt