言うのは自由だが

『市町村・地域管理構想を活用した一時的な中心地居住
資料II-4-8
○ 道路の維持費は、積雪地域の方が相対的に高くなっており、毎年恒常的に発生する除雪費が影響していると 考えられる。
○ 例えば、市町村・地域管理構想に基づき、冬期に限り地域の全住民が平野部に集住し、地域に至る道路を 冬期閉鎖することを合意した場合は、節約した除雪費の一部を居住支援等に活用できるインセンティブを創設 するなど、財政負担の効率化と住民の安全・安心な生活の両立を図るための方策を検討すべき。』

はっきり言ってこれを提言した輩はウマシカだと思う。この分だと、日本国民全員冬季は南洋諸島へと言いかねないぞ。

いつの時代も

寒さ厳しき2月、一私小説作家が亡くなった。行き倒れではない、乗車中の車の中で具合が悪くなり、そのまま。古くは葛西善蔵、田中英光ら破滅型作家を現代に持ってきたような生き方であった。一つ違うのは、決して貧してはいなかったことか。自己を文字で表現する文字通りの私小説作家。普通の人生を送る人間にとってはとても真似できない、しかし、どこか憧れるような気分。おそらく小説家と違う道に進んでも同じような境遇に至ったであろう。人様々と言うが、いつの時代も西村賢太は出現するんだろうな。

何ともやりきれない

ロシアが蛮行を開始してから、どんな表現が合うのか、迷っている。独裁者の独走、時代遅れ、なんか適切な言い方はないのかと。結局一言で言い切れる単語はないのかもしれない。であれば状況を適切に表現するしかあるまい。

『屈強なボディガードに一重二重にガードされたプーチンが女性に公衆の面前で乱暴している』

これが一番合っているだろう。

出てきたぞ

そりゃゼレンスキー大統領も激怒するわな。ロシアに領土を譲れというんだから。キッシンジャーという輩、昔から胡散臭いと感じていた。彼の言動を見ていると、誰の利益のために動いているのかよくわからん。決して愛国の士でないことは明らか。地政学的な興味だけで面白半分に自己満足的な言動を撒き散らしている。日本でも令和新撰組というけったいな政治団体の山本がことば巧みにアジテーターを演じている。どうも彼の演説内容を新聞で読む限り、自分のことばで語っていないな。影の演出家に乗っかり、大衆受けのする言葉で扇動しているだけ。問題点をずらして焦点をずらしている、戦争をやめたくない勢力がいる?それはアメリカ大統領のバイデンだと。悪いがあのおっさんにそんな損得勘定できるたまかどうかわかりそうなものを。肝心のロシアを叩くことはなし、正反対の事象を誇大化し別な結論へ誘導している。そんなにロシアに同情するならロシアへ義勇軍で行ったらどうか、今なた年齢制限もなく、まして外国人なら大歓迎されるぞ。

見ていて面白い

他人の不幸は・・・と言うが、韓国の新政府による検察関係の人事異動が非常に面白い。まさに報復人事なんだが、見方を変えれば、極めて常識的な国家運営へ少しづつ移行していると考えるのが正解だろう。前政権のあまりにもあけすけな各種人事は誰しもが知るところ。ハンギョレあたりがごちょごちょ小さい声で呟いてはいるが、自信があるなら大きい声で言えばいいものを、自分たちの後を振り返ると、何にも言えないだろうな。しかしそこは韓国人。口を拭ってとんでもないことをそのうちに口走ることになるのは確実。国会で過半数を占めているとは言え、事件捜査、検察人事には口を挟めないだろうなあ、選挙も近いことだし。 

くそ忙しい首領さま

ロケットだ、ミサイルだ、核実験だと忙しい首領さま、今度は発熱患者(コロナ感染とは意地でも言わない)大量発生で大慌て、口を尖らせ手下をなじるなじる。手下は全員かしこまって全員手帳に何やら書き込む振り。お前らの管理が悪いからだ、俺じゃないからなと。手下はご無理ごもっともと最敬礼。で、国営TVで柳の葉を煎じて飲め、と大号令。ここまで隠したんだから、最後まで隠せばいいものを、何をトチ狂ったか映像にバッチリ、これ、後で国家機密漏洩、外国勢力と組んだ国家転覆罪で関係者処罰されるんじゃないのか?いけシャーシャーと韓国から援助受ければいいものを、武士は食わねど高楊枝ときたか、惨めだな。

邪魔だ

戦争が長引くにつれ、その機会に火事場泥棒的に利を得ようとする国がある。フランスと」トルコ。マカロンだかマコロンだか調子のいいフランス大統領、振られても振られても我こそは仲立ちに最適とばかりちょこまか動く、じっとしていろよ。もう一国はトルコ、こっちは内政が火の車で何とか国内向けに手柄を上げたく、北欧2国のNATO加盟に反対。まるでヨーロッパの韓国。両国とも邪魔。

どの口が言う?

プーチンの座布団持ちが良くいいうよな。『ロシアが侵略されたら核兵器を使う』相当焦ってるな、侵略云々前に前線が押され国境まできたら使うだろう。

 

 

ひょっとして

世の中、何があるかわからない。あれだけコロナ患者はいないと言い張ってた北朝鮮、一気に何十万人が発熱(にくいね、コロナとは言わない、最も調べる手段がないらしいが)。ここで登場したのが、北朝鮮発見の新薬『柳の葉を煎じて飲む』これで全世界が救われるな。

寝た子を起こすんじゃない

それなりの専門家が様々な角度から分析し、結論付けているのだからそうなんだろうが、ロシア軍の士気が低いと盛んに報道されているが、そのロシアがその気になったらどうするんだよ。士気を高めるために法外な褒美を用意したり、薬物で人格を変えたりしかねないぞ。ここは凍土に生まれた粘っこい精神で奮闘中とか何とか煽てておけよ。