茶々入れるな

サッカー、今や日本国民のおおきな話題となっているが、一戦一戦必死の選手に対し、だれが言い始めたか国民栄誉賞の話がでているという。予選リーグを勝ち抜き、決勝リーグに臨もうとしている選手たちに、条件付きではあるが、なんと気に早いこと。こんな不確かなことで選手に影響はないだろうが、よけいな先走りは言うな。

 

なんか、違和感

サッカー会場での日本人サポーターの清掃風景。悪いことではないんだが、なんかわざとらしく違和感を抱く私はおかしいのかな?海外のマスコミにも取り上げられ、美談として扱われているんだが、なにか外野席のわたしはコッパズカシイ。

勝負だから

この一戦で「ドーハの悲劇」から「ドーハの歓喜」に変わるのだろうか。仮に残りの予選全敗し、予選敗退となっても、語り継がれていくのだろうなあ。

強豪、強豪と前評判の高かったドイツ、前半及び後半でも日本陣営を襲うすさまじさはやはり強豪といわれるだけの強さが感じられた。日本もそこそこ経験をつみ、海外チームに所属しもまれて今現在の力量となったのだろう。過去すうどの優勝を経験しながら、前回は予選敗退を経験したドイツ、勝負というものはわからない。各チームの健闘を祈る。

遅い

何がカード払いだ、現金が一番だろう。

最近、レジで支払いする時、前に並んだ客のほぼ9割がカード払いだ。

現金持ち歩かない、それは良い、但し、時間が掛かりすぎでレジが遅々として進まない。

スマホで該当画面を出すのに、相当手間かかるようだな。予め、画面用意しておけよ。

急いでバスに駆け込み、バックの中をごそごそ、やっと取り出したら今度はがま口の小銭だすのに一苦労、また、カード代金不足でチャージするのはいいが、小さく折りたたんだお札の折り目が災いして機械に入っていかない、それの繰り返し。

最近はバス車内での転倒防止のため、客が着席するか、吊革につかまるまで、運転手は辛抱強く待っている、急ぐこっちはたまらない。

イライラする俺がおかしいのか?

 

 

 

人材不足?

法務大臣の馬鹿な発言には呆れたが、これは人材不足ではなく、人選の間違い。能力に関係なく、順繰りで人選しているからこうなるだけ。いくら政策立案に能力がない野党に、さもさも仕事してますの材料を提供する必要はないだろうに。首相のメンツだろうが、すげ替えすべきだろう。

これじゃ、ウクライナ応援するわけだ

他国の領土を、自分たちの屁理屈で侵略していながら、自らの資産に反撃しようものなら、『テロ』と怒鳴りつける、工藤会顔負けの暴虐、こんな国を支持し続ける国々。財布を握られ背に腹は変えられないか。これほどの理不尽のオンパレードにこの際、長距離弾道ミサイルを供与する国はないものかね。

いいよなあ、視野狭窄症は

鹿児島鹿屋自衛隊基地前で、お花畑基地害軍団が『殺人兵器はいらない』なんてオダを唱えているが、自分の命に関わる事と屁理屈を例のごとく並べているが、違うだろ?自分の命に関係ないと思うから反対しているだけだろう?夜中に隣家に強盗が入り、残虐な事件が起こってもこの輩は、『平に、平に、話せばわかる』とへっぴり腰で言うのかね。また、こいつらの言う『殺人兵器』なる珍語はわけわからん、相手を撃退殲滅してこそ兵器なんだが。あれか?コルクの弾に短い紐のついた子供のおもちゃ拳銃を想定してるんじゃないだろうな。

 

 

こんな単純なことが

中国を主とするあっち系の国では、首領様に絶対服従を態度で示すことが必須の国である。対して有難くもない言動にいちいち拍手で応え、その思想を学習しようと躍起になる社会。異常だと思わないか?この学習という言葉、日本共産党も常日頃使っているな。いちいちその思想を大々的なキャンペーンで掘り起こさないと浸透しないと考えているということは、いかに不自然な思想だということ。現に今日本で暮らしている普通の日本人が与党を支持するような教育を受けたことあるかい?ないだろう?

富裕層と大企業

日本共産党の昔からのアジ演説だが、それしか能がないのかね。応分の負担をというが、そういうお前んところの前委員長ら幹部連中、赤い貴族の暮らししていないか?胸に手を当てて考えてみなよ。そっちには口を拭ってはないだろう。

間違いではなかった

野田元首相の国会における安部元首相への追悼演説、立派だったな。追悼演説とはいえ、安部元首相の光と陰に言及し、かつ人間としての安部氏を尊敬の念を持って述べた心温まる演説でした。時々読む某ブロガーのへなちょこな安部批判に辟易していたが、野田演説の前にはへなちょこがますます霞む存在で、安部という政治家を割と好意的に見てきた私には、間違いではなかったと安堵の気持ちにさせた演説であった。立憲に置いとくには勿体無い政治家。