Show the FLAG

韓国、アメリカからとうとう言われたな、旗幟を鮮明にしろと。あっにフラフラ、こっちにフラフラ、民族として恥ずかしく思わないのかなと日本人なら思うが、彼らのDNAには長年の属国意識が刷り込まれ、アメリカとの同盟、日本とのそこそこの付き合いは本音では厄介な問題と考えているのだろう。誰に遠慮がいるものか、自国の利益と考えるなら、大中華に忠誠を示せばいいじゃないか。もっとも本当の利益と考えていないから、コウモリ外交を繰り広げているのだろうが。どっちにしろ、はっきりせい。

無神経の極み

前から胡散臭く見ていたが、調子に乗りすぎたな、ユニクロの会長。業績を伸ばし世間から一目置かれていたのは、あくまでも世の動向を読み切り果敢に自社企業を発展させた経営者としての能力。それを何を勘違いしたか、日本の将来に否定的な発言をし、いっぱしの経世家気取り。ミャンマーの動向に関し、あれは人権問題ではない、政治問題だとのたまう傲慢さ。確かに国内の政治問題であるが、その政治問題を進めるために武力を用い虐殺に走っているのを各国は究極の人権問題だと言ってるのに我関せずはないだろう。

大歓迎

イヤー、ゴリッパ。大歓迎。

先見の明というか国民の健康第一に考えてコロナウイルスがウヨウヨする俗世界に国民を出さない。そりゃそうだよ、無菌世界から出るなんて、狂気の沙汰だよな。金豚とか、かりあげくんとか揶揄してきたが、ここまで頭脳明晰、フカーイ思考力の持ち主に指導され、北朝鮮国民はシアワセだよ。オリンピックなんて四年後に又あるんだから、何も慌てる必要はない。

 

時代遅れでよかったよ

様々な同好会で便利だとの理由でLINEを使いまわしている君、前に言ったこと覚えているかな?『えっ、連絡いってない?嘘だろう?皆んな知ってるよ、あっ、ガラケーか、それじゃ連絡しようがないなあ、キミ、時代遅れだよ』そう言われた時、少し恥ずかしかったな、そうか皆んなスマホでLINEが普通なんだなあ、遅れてるなあと少し自分を憐れむ気持ちになったが、今になってみりゃ『時代遅れでよかったよ』

今頃判ったのか?

何の疑念も持たず、便利だ、便利だの一言で、外国製のしかも韓国だぜ?情報を流し続けるお粗末な日本人。民間ばかりではない、官もだ。利便性の裏には様々なトリックが隠されていることは自明の理。少し関心を持つてそれこそインターネットで調べりゃ、わかる話。不用心もいいところ。そもそもインターネットで機密情報をやり取りするのは非常識。よほどの暗号化の手間暇をかけるのなら少しは判るが。飛脚、伝書鳩に戻るんですな。

これが本気だから困る

コロナの規制解除で第4波が来たら、政治責任?総辞職?バカがバカ言ってもしょうがないが、国会で野党の代表が本気で言うから、困るんだよな。こいつら本当にまともなのか?

ゼロはゼロではないと言ったり、こんなことばっかり言うから国民の支持が得られないことも理解できない。

なんとチマチマしたことか

日本の政界はマスコミが騒ぐほどモラル欠如ではない。接待だろうが会食だろうが、たかだか数万円の話に過ぎない。そんなたかが知れた金額で、多少はさじ加減があったかもしれないが、多大な便宜をはかった訳でもないだろう。こんなチマチマしたことでしか与党を責められない日本の野党、どれほどの存在価値があるのか。そこへ行くと『大韓国』スケールが違う。国民に向けた公約で不動産問題を解決させると胸をはり、民間の投機的不動産取引は次々と槍玉に挙げ取り締まっていながら、我が身内のこととなると、やりたい放題。日本だったら内閣総辞職、国会解散クラスが、せいぜい保守系マスコミが主張するだけ。これを見ると、何と日本は常識的な国だろうかと安心するぜ。

世界的美術館

日本には負けたくない、こればかりの韓国、今度は世界に誇る美術館が一つもないと今更だが、言い出した。そりゃそうだろう、国内の古美術品を簡単に外国人に売り払い、今になって日本が強奪したなんて、証拠もなく言い張るくらいだから、元々芸術には無関心な国。それが何を嗅ぎつけたか、サムスンのなくなった会長の収蔵品に目をつけた。会長個人が集めた美術品を遺産相続税が大変だから法律を作って、物納を認めようと。なんともみみっちい。世界に誇る美術館を作りたいのなら、他人の遺産を掠め取る考えを捨て、真摯に国の文化向上を根本から作らなけりゃ、宝の持ち腐れになるだろう。美術館というのは、ただ有名な美術品を集めるのではなく、保管、展示、研究と活発な活動をしないと意味のない事業になってしまう。しかもこれらは韓国人にとり、非常に苦手な分野だけに、世界の文化遺産の維持のためには手を出して欲しくない。

 

 

被害妄想

例えば歴史に関する学術研究というのは、史実の正誤、検証の積み重ねと思っていたが、韓国は違うらしい。こうあるべき、こうあってほしいと目的を定め、それに沿うように都合のいいネタを継ぎ接ぎし、これが真実と思い込むのが学術研究らしい。日本が韓国を併合する前に日本の学者がまとめた研究結果を(正しいか否かはここでは問わないが)、今の時代に当てはめ、歴史歪曲の次が侵略、従って今の日本の極右(こんなものあるのかいな?)はこれを繰り返そうとしていると、警告を発し、世の中に警鐘を鳴らしたと自己満足に陥っている。誰が今更益体もない韓半島に手を出すかいな?時代錯誤も甚だしい。

 

耳障りな

前から気になりながら、どうでもいいかと見過ごしてきた言葉がある。

『スピード感』『透明性』

どちらも聞き流しているとなんとなく意味は通じるが、なんかおかしい。日本語の用法としてあってるのか?単なる修飾語に聞こえてくるのは、私だけだろうか。前者は急いで行動するという意味合いで使いのであれば『緊急度を上げる』の方がよっぽどスッキリするんじゃないか?後者はこれまた曖昧な言葉である。透明度は人それぞれの受け取り方で変わるもので、それなら『公開度』の方が相応しいと思えるが、どうだろうか。