あれっ?どうしたのかな?

韓国で高速列車(我々が考えるような高速ではないとも)、明らかな脱線も脱線ではないと強弁している関係者、今度は事故現場の3キロも離れたところで、列車の車輪が見つかったとか。どうしたのかな?なんて説明するのかな?

苦しい言い訳

『忠清北道消防本部の関係者は「列車は完全に脱線したのではなく、衝突の衝撃で線路を外れた状態だ」と述べた。』

どうも日本と韓国では意味が違うらしい。日本では列車の車輪が線路を外れた場合、脱線と言うんだがな。

ひどかったな

正月TVはマンネリ化が続くが、食事しながら横目でチラッと見た番組はひどかったな。いや、番組そのものがひどかったんではなく、出演したプロの料理人の態度。コンビニで売り出している様々な食品を査定するのだが、一口も食べずに無視。司会者に促され、仕方なく口にするが当然不合格の査定。食品は見た目が第一と称し、自説を自慢げに開陳するが、何様?コンビニでそこそこ売れて客も付いているのに無視かよ。これじゃ担当者が涙を浮かべるにも当たり前。コンビニにレストランの味を求めて客がいくわけじゃない、ほどほどの価格、味、手軽さを客は求めてるんだ。このひねくれた料理人、なんの料理か知らないが、こんな料理人の作る料理がうまいわけがない、味音痴でネームにこだわる客には向いているだろうが。少なくとも批評家として呼ばれたのであれば、最低限のマナーがあって然るべきじゃないか?早晩店に閑古鳥が鳴くことを切に願う、コンビニ担当者よ、こんな奴の言い分を聞く必要はないぜ、堂々と胸を張って大多数の顧客が満足するメニューを提供し続けて欲しい。

 

本音が見え見え

武蔵野市の外国人投票券の問題、議会で否決されてとりあえずはしのいだが、あの連中。イデオロギーに関わると必死だからな。さてこの決定を見て、様々なコメントが出てきたが、あっち系のコメントには呆れたな。普通は反対多数により否決されたと表現するのだが、あっち系は『賛成少数により・・・』と言うんだな。結果としては同じだが、いかにも惜しかったの本音が見え見え。さもしい話だよな。

もうやめよう

ふるさと納税、最初の目論見は立派だとは思うよ。都会に暮らし、そこそこの稼ぎを満喫している身には生まれ育ててくれた故郷が寂れるのは悲しい。少しでも手助けできるのであればと、篤志家の気持ちで参加したはず。しかし、このザマはなんだ?返礼品?中間業者が商売してる?おかしいじゃないか。本来であれば、首長あたりから感謝の手紙一本でいいはずじゃないのか?それが和牛がなんたら、電化製品がなんたらと。さもしすぎる。日本には寄付の文化は根付かないのかな?

うがった見方かな

最近、電車内のTV広告で、新型の電気カミソリのプロモーション映像を見た。いかに効果的に髭を剃るか、映像には苦心のあとが見られる。特に顎の下、喉仏あたりは非常に剃りにくいのは確か。映像は様々な年齢層の男性が気持ちよさそうにカミソリを当てる映像だが、最後にやけに化粧の濃い、マスカラばっちりの人物が出て、そこで映像は終了。まてよ、最後の人物はひょっとしてあっち系の人物か?時代は変わったのか?

贔屓だおし

ま、応援したい気持ちはわかる、もう一度国会に送りたい気持ちもわかるが、それが辻本元議員を落選させた理由だと理解してないなあ。あ、私こんなに期待されてるんだとまたまた勘違いさせて、身内だけの世間がこの世の全てと勘違いさせるんだな。ま、好きにやったら。

迷うなよ

国益だ?アメリカべったりだ?様々な思惑に揺れる北京オリンピックへの政府関係者の派遣。何を迷ってるんだ?国益、アメリカ どうだっていい。今回問われているのは、人権という問題。漏れ聞こえてくるのはジェノサイド。言い出しっぺが弱腰のアメリカという点で引っかかるが、民族の抹殺が進行中の今、これだけで不参加の大義名分に十分。決断しろよ。

そんな程度

衆議院選挙でまさかの落選した女性政治屋。それなりに結果を分析し、納得しつつあるんだろうけど、やはり未練たっぷり。それはそうだろうなと思うが、憎悪と敵視でしか周りを見ていなかったこと、見たいものだけしか見てこなかったこと、それよりも何も人間の気持ちを忖度する能力がなかったことが全て。ちやほやする仲間の中で、世間をみる力がすっかり錆び付いたんだろうな。弁は立つが所詮政治屋でしかなかった。何がしかのNPO法人を立ち上げ、政治の世界から抜けたほうが未来があるように思うが。一度でも権力の一端に触れた人間、抜け出すのは無理だろうなあ。

しかし、いい加減だな

日頃の言動からいい加減な国だとは思ってはいたが。おそらく国の重要な遺産らしい宮殿の顔と思しき再建された扁額がデタラメだったという、いかにも韓国と思えるトラブル。普通古い建物、文献を復刻するには綿密な事前準備、調査を行い、現状ではここまでしか判らないがまず間違いあるまいとして進行するものだが、同じ政府機関に古い扁額があったにも関わらずなんとろくに調査もせず、でっち上げとはなあ。ハーッ。どうでもいいけどな。